ブログタイトル変えました。「原宿四コマ研究所」→「たわみ」


by technicalterm
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

大きな声で「あー」って言えばスッキリするよ

b0116425_22121144.jpg

会社でイマイチ元気のない斎藤(筆者)。
河原で大きな声で「あー」って叫べばスッキリするっていわれたけれど…

本当に叫ぶ言葉は「あー」でいいだろうか。
「あー」よりも「いー」とかの方が、案外気持ちよかったりして。

せっかくなので、「あ」〜「ん」まで全部調べてみたらどうなるか?
どれが一番スッキリするんだろう。
調べてみました。

大阪市内、神崎川。見事な秋晴れ。
b0116425_13441377.jpg

早朝、近所の河原にやってきました。
ここで、「あ」〜「ん」まで全部言ってみよう。
具体的には、こういう感じ↓で進めて行きます。

[音量注意] 叫んでみる→メモの手順。


淡々とすすめているように見えるかもしれませんが、川の向こうの建物から声が自分の跳ね返って来たりして、けっこうあせりました。
(なお、恥ずかしい、という気持ちを次の発声のエネルギーに変換。)

演劇の練習かなにかだと思われていたらいいなー


そして、結果は…
 ↓



以下、あいうえおレビュー


あ…最初に叫んでみた言葉。思いの外大きな声が出て、自分でもびっくりした。
い…甲高い声になってしまう。イマイチ。
う…すっきりしないなー。こもった感じで発音してしまった。
え…これも少し甲高い発声になってしまった…
お…力が入る。中々良い。かけ声でもよく使われている理由がわかる。
*あ行のまとめ【母音の風格・パワーがある、王者】


か…「あ」よりも力が入る。良い。
き…「い」よりも甲高い声になってしまい、最悪。キー!
く…大きな声では出しにくい。
け…甲高い声になる。
こ…力が入りやすいが、「お」の方が良い。
*か行のまとめ【音程が高くなりがち、教育ママ】


さ…「さあ?」って大きな声で言っているような気がする。
し…ちょっと変えて「シャー!」にしちゃえばスッキリするだろう。
す…すーっとなんか流れてしまう。
せ…大きな声には向いていないなー。
そ…これも、大きな声には向いていないなー。
*さ行のまとめ【クール過ぎるのが鼻につく】


た…力強い。
ち…どうしても麻雀の「鳴き」を連想してしまい、×
つ…指折りの発音のしにくさ。
て…エ段の中では、スッキリ発音できる方。
と…スマート。
*た行のまとめ【少々堅苦しい】


な…「なあ」って呼びかけのつもりでいうと、いい感じ。
に…イの段特有の甲高い感じは押さえられているが、その分無個性。
ぬ…ぬるって口の中にまとわりつく。不快。
ね…ねちょって口の中にまとわりつく。不快。
の…「NO!」って感じで言いったら、気持ちよかった。
*な行のまとめ【奇妙な味わいがある、珍味系】


は…孫悟空になったつもりで発声。気合いが入る。
ひ…悲鳴みたい。駄目。
ふ…ため息専用の音にした方が良い。
へ…「HEY!」なら良し。
ほ…長く発声すると柔らかい味わい。良い。
*は行のまとめ【工夫次第でもっとイケる、才気あふれる新人】


ま…あれ?あんまり大きな声が出ない。ア段なのに。
み…「ま」よりも出ない。
む…言いにくい。
め…ヤギとしか言いようがない。
も…「もう!」って怒っているみたい。
*ま行のまとめ【扱いにくい、文句が多い取引先】


や…「嫌!」って言っているみたいだ。聴いた人が悲鳴と思わないかなー
ゆ…気持ち悪い。
よ…これも発声していて気持ち悪い。
*や行のまとめ【弱々しい、見ていて心配】


ら…嬉しくなる。
り…イ段にしては、そこそこ快良い。
る…楽しい。
れ…歯切れよく発音するのがグッド。
ろ…まずまず。
*ら行のまとめ【晴れた日の様に朗らか】


わ…「わ」と言えば大きな声の代名詞。これが一番スッキリしたかも。
を…「お」と同じ。
ん…発散よりは、ため込む感じになっちゃうなー
*わ行のまとめ【「わ」が最高】




……
………ここまでの結果を勘案、スッキリする音で言葉を創ってみると…
「わお」(英語のwow!)が一番大声で出して、スッキリする単語ということになりました。

日本語を一つ一つ検証して行った結果、行き着いたのは英語。言葉というものの奥深さを感じました。それでは、みなさん、また「WOW!」

気持ちがモヤモヤしてきたら、「WOW!」
b0116425_13464726.jpg

b0116425_16175697.jpg
[PR]
by technicalterm | 2008-10-13 11:26 | コネタ