ブログタイトル変えました。「原宿四コマ研究所」→「たわみ」


by technicalterm
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:コネタ( 7 )

和歌山県の海南市に「全国の鈴木さんのルーツとなるお屋敷」があるという。
その名も「鈴木屋敷」。
鈴木さんのルーツを確かめに、行ってきました。

鈴木さん、いらっしゃーい!
b0116425_16593622.jpg


続きはクリック!
[PR]
by technicalterm | 2008-12-23 16:57 | コネタ
煮物は、作った後、冷めて行く瞬間に美味しさがしみこんでゆくそうだ。
したがって、よく味のしみた煮物を作るには、「冷ます」→「温め直す」を何度か繰り返せばいいという。

一晩経った後のカレーが美味しいのも、この原理に基づくものらしい。
「冷ます」→「温め直す」のプロセスを繰り返すことにより、より熟成させたカレーが食べられるのではないだろうか。

【実験概要】
カレーを作る→冷ます→温める→試食→メモ→冷ます→温める→試食(以下繰り返し)

【材料】
豚バラ、タマネギ、ニンジン、ジャガイモ、カレールー、ピューレトマト

いかにも「カレー作ります!」って買い物カゴ
b0116425_18342542.jpg

【ポイント】
b0116425_18383771.jpg

このピューレトマトが如何にカレーに馴染むかを手がかりに、カレーの熟成具合をチェックしたい。(トマトには色々と旨味成分が入っているが、単にカレーに入れると酸っぱさが際立ってしまうのだ)

それでは、スタート!
[PR]
by technicalterm | 2008-11-16 11:25 | コネタ

コネタ4連発

デイリーポータルZの「風雲!コネタ城」にコネタを四つも採用していただきました。


「住之江公園には犬のトイレがある」


「梅田のプロミスの看板は、観覧車の方を向いている」

「難波の串カツ屋には『串汁』というメニューがある」

「加茂歯科のイメージキャラは、やっぱりカモシカ」

写真は梅田の観覧車
b0116425_12333.jpg

空から日の光が降り注ぐように、世界はコネタに満ちています。
ありがたいこっちゃ。
[PR]
by technicalterm | 2008-11-08 00:52 | コネタ

ご飯にあう音楽は何か

b0116425_17224991.jpg


音楽にお酒はは付き物です。
ジャズなら、ウィスキー。
演歌なら、日本酒。
ロックなどの野外フェスなら、ハイネケンの印象があります。

では、ご飯に合う音楽ってなんだろう。
一人でも、いい音楽をかけて楽しくご飯を食べれたら、最高じゃないか。

ご飯に合う音楽を、万博記念公園で調べてみました。

万博記念公園の象徴。太陽の塔。
b0116425_17321467.jpg


調査方法は以下の通り。

①音楽をかける
②おにぎりを食べる
③10〜30秒程度、動画で記録

それではやってみようー!


ささやかなスピーカーを付けて音源にしました。
b0116425_1949361.jpg


クリックで調査開始!
[PR]
by technicalterm | 2008-10-26 17:23 | コネタ
b0116425_22121144.jpg

会社でイマイチ元気のない斎藤(筆者)。
河原で大きな声で「あー」って叫べばスッキリするっていわれたけれど…

本当に叫ぶ言葉は「あー」でいいだろうか。
「あー」よりも「いー」とかの方が、案外気持ちよかったりして。

せっかくなので、「あ」〜「ん」まで全部調べてみたらどうなるか?
どれが一番スッキリするんだろう。
調べてみました。

大阪市内、神崎川。見事な秋晴れ。
b0116425_13441377.jpg

早朝、近所の河原にやってきました。
ここで、「あ」〜「ん」まで全部言ってみよう。
具体的には、こういう感じ↓で進めて行きます。

[音量注意] 叫んでみる→メモの手順。


淡々とすすめているように見えるかもしれませんが、川の向こうの建物から声が自分の跳ね返って来たりして、けっこうあせりました。
(なお、恥ずかしい、という気持ちを次の発声のエネルギーに変換。)

演劇の練習かなにかだと思われていたらいいなー


そして、結果は…
 ↓

クリックであいうえお全てのレビューが!
[PR]
by technicalterm | 2008-10-13 11:26 | コネタ
今回は四コマは休憩。
さて皆様、好きなミュージシャンとの共通点があったら、嬉しくないでしょうか。

スピッツの1998年発売アルバム「フェイクファー」
b0116425_1435283.jpg

このアルバムには、私の大好きなスピッツの草野マサムネさんの手書きの歌詞カードが付いてくるのですが、私の字になんとなく似ています。

歌詞カードの曲目のページ
b0116425_14382316.jpg


私の字
b0116425_1440536.jpg

「謝謝!」なんかはそっくり!

5曲目の「仲良し」という曲のページ
b0116425_1442412.jpg


私の字
b0116425_14403799.jpg

タイトルの「仲良し」がそっくり!あと平仮名の「れ」がそっくり!平仮名の「ち」もいい感じだ!

嬉しい!

このようにしてみると、私がいつも描いている四コマも「草野マサムネが描いているんだ…」という妄想に浸って読むことも可能かもしれません。なにせ字がなんとなく似ているので。スピッツファンには堪らない四コマをこれからも描き続けます。
[PR]
by technicalterm | 2008-09-28 14:44 | コネタ
今日は番外編。四コマ制作路上活動の雰囲気を皆様にお伝えしたいと思います。

路上活動は、よく晴れた週末の午後二時、
お昼も食べてなんとなくだらけた時間から始まります。

場所は大体この辺でやります。(マーク付いているところです)
b0116425_1515454.gif

原宿というより、代々木公園ですね。


お。さっそくお客さんがきましたよ。
b0116425_1525959.jpg

客「これ、なんですか?」
私「あなたを見て、インスピレーションで、即興で四コマを描くという遊びです。駅前近くにいる路上詩人の四コマ版みたいなかんじで」
(原宿駅の近くには、326みたいな感じで、イラスト+ポジティブポエムの活動をしている方々がたくさんいます。)


客「いくらですか」
私「遊びなので、タダです」
客「んじゃお願いします」
(タダと聴いた瞬間に、皆様警戒心が一気にゆるみます。)

しかし、そんなに急には描けない私。時間稼ぎとネタ探しを試みる。
b0116425_224872.jpg


私「うーむ、ちょっとまって下さい…」
客「?」
私「えーとですね、最近なんか楽しいこととかありました?」
客「あれ?インスピレーションで描くんじゃないんですか?」
私「まあまあまあ、それはそれとしてですね…」
客「特にないですねー」

私「うーむ、じゃあ、昨日の晩ご飯とか何食べました?」
客「昨日は… 肉じゃがとか…」
私「肉じゃが…じゃがいも…いいですねー それで行きましょう!」


↓(15分くらい掛かります)


で、こういうのが出来上がる訳です。
「心配事」(再掲)
b0116425_275972.jpg


私「できましたー!」
(見せると、)
客「あはははははははははははは」
(とりあえず、内容に関係なく笑っていただけることが多いです)
客「意味解んないですね」
(そう、「四コマを手渡しされるという状況」に笑っているだけなのです)

客「ありがとうございました!」
私「いえいえ。こちらこそこちらこそ。ありがとうございました。ブログも宜しくね。えへへへ」


と、こんな感じで原宿四コマ研究所の路上活動は行われます。

私自身、昨年の12月に大阪に転勤してしまい、今後原宿で活動できることは少なくなりそうですが、原宿で(あるいは大阪のどこかで)見かけたら、是非声をかけてあげて下さいね。こわくないよ。アメあげるよ。


(ちなみに、コレ全て昨年の8月頃の記録です。)
[PR]
by technicalterm | 2008-03-02 02:12 | コネタ