ブログタイトル変えました。「原宿四コマ研究所」→「たわみ」


by technicalterm
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:雑記( 21 )

書家の思い出

「文字を書くプロ、その実力は?」

今回、縁あって筆耕の道口さんに取材させてもらえた。
さて、ぼくの人生で筆と言えば、道口さんの他に縁のあった人がもう一人いた。

その人は高校時代の書道の講師、柿沼先生だ。
ぼくは書道の授業をとっていなかったけれど、おもしろい先生で何度か話したことがあったのだ。
かぎられた会話ではあったけれど、そのすべてがすごく刺激的だったのを覚えている。
_____

この先生、お手本も何もなしで、半紙に「書きたい物をかけ」という授業をやっていた。
こういう風な授業をやると生徒の反応も様々。

・JーPOPの歌詞ばっかり写すやつ
・筆を使わないで、手とか、体とかで書いちゃうやつ
・とりあえず「バカ」とか「うんこ」とか書いちゃうやつ

そして、半紙を目の前に1時間、何も書けないやつ
_____

書道室は放課後になるとロックがガンガンかかっていた。
クイーンとかそんな定番ぽいのばっかりだったと思う。

この先生はもちろん自分でも書を書いていて、「ロックを聴きながらマラソンして何がなんだかわからなくなった後に書をしたためる」とかいう何がなんだかわからない書き方をしていた。
なんでもこうすることにより、自分の中の表現をする上で邪魔な「我」がいくらか引っ込むらしい。そんな話をしたことがあった。

______

ぼくは高校生の頃、美術部だったので、あまり先生と多くの話をできなかったのが、今思えば残念。
放課後、美術室でコクトーの小説(『恐るべき子どもたち』)を読んでいたら、柿沼先生がやってきて、「この学校にコクトーなんか読んでいるやつがいるのか!」「キミはいったいどんな作品を作っているんだ?!見せてみろ!」って延々ものすごく褒められたのが一番いい思いでだ。

_____

どうでもいいが高校生の頃のぼくは現代美術になんかかぶれていて、村上隆とかの展覧会を栃木からわざわざ見にいっていた。美術部での創作物もひどいものだった。10年前の話なんで許して欲しいです。なにしろスーパーフラットだからな(関係ない)。
_____

そしてその先生はいまや、とんでもない第一線のアーティストになってしまった。
前衛とも言える書道だ。

柿沼康二

_____

道口さんに取材していたら、ちょっと柿沼先生のことも、思い出した。
[PR]
by technicalterm | 2009-07-04 23:15 | 雑記

カエル釣ってきたよ

「秘伝の蛙釣りメソッド、大公開!」

ていうか釣れなかったですよ。
記事中にある「午前中に2匹釣れた」ってのは本当なんですよ。
なぜ釣れなかったのかさっぱりわかりません。

3台のカメラで撮影したので、写真がいっぱいあります。
せっかくなのでここに載せます。


b0116425_1428727.jpg

釣れない様子

b0116425_1429241.jpg

きれいな写真だけれど、釣れない様子

b0116425_14294927.jpg

とにかく釣れない様子

b0116425_14302511.jpg

子どもかわいい。だけれどあんまりなついてもらえなかった
(かわいいものには大概なついてもらえない、他にはネコなんかもそうだ。猫キノコや猫カフェのの記事が信じられない)


b0116425_14323094.jpg

小学生がグラウンドで野球の練習にいそしんでいた。きびしそうな練習だった

b0116425_14333665.jpg
もう、この学校は廃校になってしまった 

b0116425_14343041.jpg
道具にきょうみしんしん

たくさん並べたら、なんとなく初夏の一コマの風景って感じで意外といいですね。
いい思いで、ということにしておこうかな。
[PR]
by technicalterm | 2009-06-20 14:34 | 雑記

妖怪探偵に会ってきたよ

デイリーポータルZで妖怪の専門家に話を聞いてみたよ。

記事中で泣き言のように何度も書いているのだけれども、妖怪って本当にむずかしい。
人々の気持や、歴史の流れの割り切れない上澄みが、妖怪というキャラになっているような気がする。
(そして、べつにそうじゃない妖怪もいる)


描いたイラストの中ではまっくろくろすけがお気に入りです。
携帯の待ち受けにしてます。
[PR]
by technicalterm | 2009-05-21 16:30 | 雑記

特に描くことなし

特に描くことがない。故に更新してない。

でも最近なぜかブログのアクセスが上がっているんだ。
更新されないブログに来てくれているみなさんごめんなさい。



ビッグバンパーマとかあるんだろうか
b0116425_17312773.jpg




画像管理ソフトをいっしょけんめい探したら、大阪の美容室の看板があった。
ドレッドが有名だそうです。
[PR]
by technicalterm | 2009-05-18 17:33 | 雑記
デイリーポータルZエキスポ参加してきました。

私は今回はドリンク販売係。
えー すごく大変そうだなー
などと割り振られた当初は思っていたのの…

とても楽しそうにドリンク販売する私
b0116425_19554557.jpg

*写真は「DPZエキスポ みんなでリアルタイム中継」より転載。

そう、ふしぎな熱気の中、次から次へと来るお客さんのドリンクオーダーを裁くことは、とても楽しかったのでした。こんな笑顔、めったにないよ。

イベントは2時間があっという間。
インターネットではとても出せない、ブラックなネタもあり。
全ての出し物がめちゃくちゃ面白かったです。
(普段デイリーポータルを見ていない人でも、面白いんじゃないかと思う)

ドリンクは夜の部には売り切れ続出!予想以上にたくさんのお客さんに来ていただいた、ということだと思います。来場していただいた皆様、ありがとうございました。

そんなわけで、エキスポは最高に楽しかったです。
ふだんイベントに行かない人も、ぜひぜひ次回は行ってみるといいとおもいますよ!

メニューも描いた。四コマで
b0116425_2012434.jpg

*写真は「DPZエキスポ みんなでリアルタイム中継」より転載
[PR]
by technicalterm | 2009-05-05 20:00 | 雑記
5月1日はデイリーポータルZエキスポです。
私も運営のお手伝いに行きます。ぜひぜひ来てみて下さい。

たのしそうなカット
b0116425_11183254.jpg


たしか、去年の夏のエキスポに読者として参加したのですが、「来ている人全てがデイリーポータルZのファン」というのは、なんだかくすぐったいような、不思議な感覚になったのを覚えています。

そんじゃ、みんな、会場でぼくと(そう、ぼくと)握手!

エキスポ詳細は、ここでみれます
[PR]
by technicalterm | 2009-05-01 11:13 | 雑記
風雲!コネタ城。
自分で自分のコネタを褒めてみようと思います。

いやー
そういう時間も現代人には必要かなー

なんて思ってさ。




「ダイヤ橋はふつうの橋だ」
こういうなんでもない話が、我ながらすごくいいと思う。
本当に、死ぬほどどうでもいい。

でも、アール君に見せたら、全否定された。
「斎藤、本当にごめん、おれ、こういうの、よく、わからないんだ」
(ついでに、アール君にはデイリーポータルZ自体を全否定された)
アール君の丁寧な口調が、くやしいです。




「さわやか親父の保証は、もうない」
「もうない」というところが叙情的だ!と思い込んだ。
その一瞬のきらめきが今でも焼き付いて、離れない。

「やってみた」で指摘いただいている通り、「ジャパン」で購入しました。私が購入した店舗では、こういうわかりやすい像がなかったんですよ。真相を知った今では、さわやか親父は謎のままであって欲しかったと、強く思う。




見返してみたら、けっこう褒めるのが大変なことに気づいた。
たとえ自分から褒められなくても、毎日コネタ収集、がんばります。
[PR]
by technicalterm | 2009-04-24 23:54 | 雑記
栃木県に里帰りしたついでに、福島県まで行って、餃子食べて、そいでデイリーポータルで記事を書きました。
餃子巡り、なかなか楽しかったですよ。
「福島餃子、9軒コンボ!」

今回はイラスト満載。
原宿四コマ研究所ファン(そんな人、ほんのちょっとしかいない)にもたまらない内容になっております。
[PR]
by technicalterm | 2009-04-11 18:49 | 雑記

色を付けてみた

b0116425_2326256.jpg


四コマに色を付けてみた。
ちょっとだけ絵がきれいに見える。

「絵に色をつけると、きれいに見える」

これはコネタになるだろうか。
いや、常識かもしれない。
むずかしいなー
[PR]
by technicalterm | 2009-03-19 23:29 | 雑記

コネタはじめました

ニフティの風雲!コネタ城で、週に1回コネタを書くことになりました。

週1で何か書くとなると、毎日コネタのことで頭がいっぱいです。
このせいで、仕事が全くはかどりません…とか言いたいところですが、あまり効率は変わっていません。

きっと、ずっと前からこうだったんだろう、と思います。

b0116425_9461299.jpg




せっかくなので、これまでのコネタとその思い出を書きます。
コネタで綴る思い出、なんてステキじゃなくて?

思い出を見る
[PR]
by technicalterm | 2009-03-08 01:31 | 雑記