ブログタイトル変えました。「原宿四コマ研究所」→「たわみ」


by technicalterm
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

だいたい1ヶ月くらい経った

このブログでリラクゼーションの告知をしてからだいたい1ヶ月たった。この1ヶ月の集計をしてみたら当初の予想よりもずっとたくさんの人に来てもらえていて、びっくりしている。

--

まず驚いたのが、まるっきり一人暮らしのワンルームでの施術にもかかわらず、来てくれているのは、ほどんどが女性ということ。意外な気がしたが、自分の身体の好調・不調に興味があるのは一般的には女性が多いかもしれない。男性は、一々面倒な予約をとって遠くまで施術されに行く、という意識は薄いのだろう。

---

そして、遠くから来てくれる人の多さ。電車で1時間・2時間かけて来てくれる人が多い。告知はインターネットでしかしていないから、近所の人は集りようがないわけだけれど、やっぱりありがたいことだ。その2時間かけて電車を乗り継いでくる間に一体いくつの治療院があるのだろう、ということを考えると僕は気が遠くなる。

この間はなんと大阪から来てくれた人がいた。もちろん、東京観光のついで、ということでウチのためだけに来たわけじゃないけれど。こっちがお金を払おうか迷ってしまうくらいだ(いや、迷ってないですちょっと言い過ぎたごめん)。

----

そうしたハードルを乗り越えて来てくれる方は、僕の施術をめちゃくちゃ面白がってくれる。確かに、実際かなりの改善が見られていると思う。

施術したお客さんを駅まで送って行く。その時にほどんどの人にびっくりしてもらえる。「何コレ歩いていて足が滅茶苦茶軽い!」「背筋伸びて立つのがラク!」実際に歩く時によく解るのだ。

「そうそう、良いバランスだと、立つこと、歩くこと自体が楽しいんですよね」なんていかにも先生然とした偉そうなことを言ってしまう。いや、気をつけなきゃ、謙虚に行かなきゃなー、と思いつつ、この瞬間が最高に楽しい。フフフ。

----

と、今のところ、こんな風な途中経過。やる前は不安が先に立っていたけれど、良い人がたくさん来てくれて本当にありがたい。これからもこの調子で続けていきたいな。

予約はこちらから
[PR]
by technicalterm | 2010-08-15 22:46 | 川口日記