ブログタイトル変えました。「原宿四コマ研究所」→「たわみ」


by technicalterm
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ドクロの記事を書きました、あと僕が治療家になりたいわけ

ドクロマークは解剖学的にどのくらい正しいのか?

今回の記事はものすごく満足した。
取材もライティングもすごく楽しかった。




デイリーポータルZは「身近でお金をかけないで楽しむ」ことをモットーにしている読み物サイトだ。僕もこの考え方は大好きだ。だからライターになった。

そして、もう一つ「身近でお金をかけないで楽しむ」のに良いことがある。自分自身のカラダで遊ぶことだ。僕はいったいどうやって立っているのか。歩いているのか。ここをこうすると、どういう風な反応が返ってくるのか。力んでいるのか、緩んでいるのか。筋肉なのか、意識か。これは本当に楽しくて、悪いがデイリーポータルZなんて目じゃないくらい楽しいのだ。

自分自身のカラダについてだんだんわかってくると、人のカラダについても知りたくなる。試しにちょっと触らせてもらうと、人のカラダは人のカラダでやっぱり面白い。

ははー、なるほど、あなたはこういう環境の元で生活していて、こういうバランスの取りかたをしているのね、と思うのだ。わかりにくいと思うので例えると、ワールドビジネスサテライトとかで、変わったビジネスモデルで収益を出している会社を見て、ははー、なるほど、と思うようなものだ。カラダのバランスのやりくりのしかたは、会社のビジネスモデル以上にバリエーションに富んでいる。そら、面白いですよ。

もっと色々な人を診たい。それならプロの治療家になってしまうのが一番良いだろう。そう思った。そんなわけで今、専門学校に通っているんです。
[PR]
by technicalterm | 2010-01-07 00:03 | 川口日記